画面操作|できない事を解決

画面操作|できない事を解決

画面操作について主に4つの操作について説明します

  • 回転
  • 回転させることをオービットといいます

  • 上下左右に移動
  • 上下への移動はパンといいます

  • ズーム
  • 基本的に上3つが主に使うと思われる操作です
    それ以外に

  • 画面を戻す
  • の4つについての説明をします

回転オービット

画面操作4
回転オービットはツールバーにある
画面操作
を選択クリックすることで使用できるようになります

上下左右に移動

画面操作5
ツールバーにあるパン画面操作1を選択クリックします
ドラックすることで
縦方向、横方向への移動することができます

ズーム

画面操作6
ツールバーにある画面操作2のアイコンになります
ドラックしたまま上にマウスを動かせばズーム
ドラックしたまま下にマウスを動かせば画面をひきます
画面操作7

ショートカット

上記3種類の操作はショートカットを使用することで、作業が速く、楽に行うことができます

画面操作オービット:”O(アルファベットのオー)”
画面操作1パン:”H” ハンドのHとすると覚えやすいかもしれません
画面操作2ズーム:”Z” ズームのZとすると覚えやすいかもしれません

また、切り替えについては、
画面上の空いているところで右クリックすれば、
オービット⇔パン⇔ズームの切り替えができます
※ツールバーで、オービット、パン、ズーム、選択ズームのいずれかが選択されていることが条件となります
画面操作8

ショートカット以外にも、マウスでも操作が可能です
まず、オービットは、マウスのホイール(マウスの真ん中にあるクルクルできる物質)を押すことで、オービットモードになります。

次に、パンは、キーボードの「Shift」キーを押したままマウスのホイールを押すことで、パンモードになります。

最後にズームは、マウスのホイールをクルクルと上下にすることでズームができます。

また、マウスホイールでのズームは、マウスのカーソルがあるポイントに対してズームをします。

最後に、戻す方法についてですが、
作成時の戻す場合は キーボードの Ctrl+Z で戻すことができますが、画面を戻す場合、ツールバーにある[戻す]画面操作3をクリックし戻すことになります。

ページ一覧