スケッチアップ使い方講座(11)壁を透かす

≪前に戻る

壁の内側を見たい、操作したいと思う時があります
アイコンをクリックすることでワンタッチでの切り替えが可能となります

スケッチアップ使い方講座(11)壁を透かす

壁は作成できましたので、最初に下書き風にした動画素材を
ハッキリと表示させます
下地に使っている画像を右クリックし
[表示]をクリックします
講座91
ツールバーから[X線]講座92表示、
[隠線]講座93をクリック選択します

[平面図]講座94をクリックし上から見える状態にします
講座97

アイコンが表示されていない場合

アイコンが表示されていない場合、
上部メニューから
[表示]をクリックし[ツールバー]をクリックします
講座95
【ツールバー】のウィンドウが開きますので
[スタイル]
[ビュー]にチェックを入れます
講座96

壁を透かすことで、どこを穴をあける(貫通させる)かわかりやすくなります

時々、[x線]のアイコンをクリックしチェックしたり、外したりと作業をしやすい画面にしながら進めると良いかと思います
講座99

下図のポイント(洋室と和室の壁の角)を始点にし、
キーボードから[2m,1.8m]を入力しEnterキーをクリックします
使い方講座01
プッシュ/プルツールで作成した長方形を押し出すと、穴をあけることができます
使い方講座02
使い方講座03

これを繰り返して行い、下図の赤丸のところを貫通させていきます
※青色の箇所は窓を作成する予定ですので、まだ貫通させないでください
使い方講座04

次回の講座は、長方形ツールではなく線ツールで壁を開ける練習を説明しています
様々な方法を覚えておくと、ご自身で作成するときに応用がきいていいかなと思いまして…♪

次のページへ≫