立体の基本

2m×2mの長方形を作成します
立体9
ツールバーの[プッシュ/プル立体12]を選択し、
作成した長方形をクリックし、マウスを動かします
※ドラックでも可能ですが、数値入力を行うために、
クリックして、マウスを動かす方法でよろしくお願いします

立体10
高さを3mにしてみます。
作成した長方形をクリックし、マウスを動かしてみると、高さが変っていると思います。
その状態で、キーボードから[3m]と入力しキーボードの[Enter]キーを押してください
すると、高さが3mの立体ができます
立体8
(わかりやすいように寸法を入れています)

高さを変更してみます

プッシュ/プルのツールバーを選択した状態で、
立体の上面をクリックします。
上面が立体13のように変わり選択されたことがわかります
この状態で、高さを低くマウスを移動し、「距離」の数値が[-1.00m]となるところまで移動し
クリックします
高さが2mの立方体ができた
立体7

高さを分割し、二つに分ける

次に高さを分割し、二つに分ける方法について説明します
ツールバーの線線を選択し側面に引きます
立体6
これで高さが分割されました
プッシュ/プルのツールバーを選択し立体12立体の形を変更することができるようになります
立体5

同じ底面積で上に別の立体として積み上げる

プッシュ/プルのツールバーを選択し立体12
立体の上面をクリック、マウスで上に持っていきます
この操作では、ただ、高さが上がるだけで積み上げてはいません。
立体15
立体の上面をクリックし、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスで上に持っていくと
独立した同じ底面積の立体が作成できます
立体16
「Ctrl」キーを押したことにより、カーソルに「+」マークがついたことを確認してください
立体3

立体に穴をあける

立体の前面に線ツール線または、長方形ツール立体11で四角を作成してください
立体1
プッシュ/プルのツールバー立体12を選択し、作成した四角形をクリックし
奥にプッシュしてください
立体2
こうすることで、穴をあけることができます
立体14