線|できない事から解決

まず、軸について

x軸は

y軸は

z軸は
となります

名称未設定-1

線はどのようにしても引きますが、x軸、y軸、z軸にそった線の引き方について説明します

線ツール線をクリックし、始点を決め(クリックし)、横に伸ばしていくと、赤の線がでます。
これは、x軸に平行な直線ですよという意味を示しています。
線2

同様に始点を決め、右上の方に伸ばしていくと、線が黒から緑色に変化するところがあります。
これはy軸に平行な直線になってますという意味を示しています。
線3
同様に始点を決め、上の方に伸ばしていくと、線が(黒から)青色に変化することろがあります。
これはz軸に平行な直セインになってますよという意味を示しています。
線4
以上は、直線を使用するうえで、非常に大事な色になってきますので、基本となりますが、しっかりと覚えておきましょう。

線を簡単に軸に平行にする方法

例えばy軸に線を引きたい時、なかなか線が黒から緑にならないとします。
線5
こんな時にキーボードの「Shift」キーを押しながらドラックすると、ある程度マウスがずれても平行な線を維持してくれます。
線6

直線で数値で直接入力

設計をする上で○○mmや○○mなど、直接数値入力することが必要になるかと思います。
GoogleSketchUpではそれが簡単にできます。

x軸に平行な直線を5メートル引いてみます

始点を決め(クリック)、横にマウスを動かします
ドラックではありません。視点でクリックした後、マウスを横に動かしてください
現在、赤い線が引かれている状態です。
※終点はまだ決めないでください(終点をクリックしないでください)
線7
このままの状態で、キーボードから[5m]と入力しEnterを押してください。
「あれ?何も変わらないけど・・・」
と思われるかもしれませんが、右下の「長さ」のところに「5m」という値が入力されています
線8

直線で5mの正方形の図を描く

  1. x軸に平行に直線を5m引く
  2. 直線ツール線を選択し、始点を決めたら横に伸ばし(この時、線が黒ではなく、赤になっていることを確認してください)キーボード入力で「5m」と入力しEnterを押します
    線8

  3. y軸に平行に直線5mをひく
  4. マウスを上に持っていきます
    そうすると、緑色の線が出るように上に持って行ってください
    線9
    そして、キーボードで5mと入力し、Enterを押してください

    マウスを持っていくと青の線になるときがありますが、緑の線になるところを探してください
    線10
  5. x軸に平行に5mの線を引く
  6. 左にマウスを持っていき、赤の線になるところを探します
    線11
    キーボードで[5m]と入力しEnterキーを押します

  7. 一番最初の点でクリックします
  8. 最初に決めた始点でクリックします
    線12
    そうすると、四角ができます。
    線13

「見た目、正方形じゃないけど・・・」
となりますが、図を上から見ると、正方形になっています
線14

図を上から見る場合
ツールバーのオービット線15をクリックし、視点を切り替えてください

≪図を上から見る(視点を変える)のページ≫

直線を削除、キャンセル

直線で引きながら
「もう、これ以上は引かない」
というときは、キーボードの「ESC(エスケープ)キー」を押せばキャンセルとなります
「あっ、失敗した」
というときは、ショートカットキー[Ctrl]+[Z]を押せばひとつ前に戻ります