初心者グループ化 修正 分解(3/3)|使い方できない事を解決

≪グループ化1/3に戻る
≪グループ化2/3に戻る

初心者グループ化 修正 分解(3/3)|使い方できない事を解決

グループ化をした立体の修正をする場合、一度グループ化を外して再度修正することもできますが、手間が増えるので、グループ化をした状態のまま修正する操作について説明します
グループ化を行った小さな立体の形を変えるべく、プッシュ/プルツール立体12を使用して、面上にマウスをもっていっても、編集ができません
グループ化8
編集を行うためには、
まず、選択ツール移動12をクリックしグループ化をした小さな立方体をダブルクリックします
すると、
グループ化された立体の周りが点線で囲まれ、周りの図形が薄くなることがわかります
グループ化9
この状態にすることによってグループの編集が可能になります
プッシュ/プルツール立体12での修正も可能になります

グループ化の解除

グループ化の解除は
選択ツール円12でグループ化された立体(小さい立方体)を選択クリックし、
右クリックしてでてきたメニューの中から[分解]をクリックします
グループ化10