立体の回転(中心から円状に作成)|できない事を解決

立体の回転(中心から円状に作成)|できない事を解決

原点に合わせた2m×2m×2mの立方体を準備します
≪立体の作成についてをもっと詳しく≫
回転1
準備した立方体を選択ツール移動12で選択します
青色の外線で表示されます
回転2

底面に添わせて30°回転させたいと思います

立体を選択した状態で
ツールバーから回転図を選択クリックします

ショートカットキー:”Q”

準備した立方体の上面にマウスを持っていくと、青い分度器が現れます
その状態でクリックします
※クリックしたところが回転の中心となります
回転3
マウスを適当に動かし、クリックします
その後、マウスを動かすと、画像が回転されます
回転4

回転させたときに下図のような状態になる場合
回転5
この場合、立方体がちゃんと選択されていないことが考えられます
選択ツールで、立体全体を選択してください
コピー3

キーボードから[30]を入力しEnterを押します
すると、30°回転したものを作成できました
回転6

頂点を中心に回転させる

頂点を中心に回転させる方法について説明します
立方体を選択してください

ツールバーの選択ツール図で、立方体を選択します
選択された立方体の頂点にマウスを持っていきます
頂点が、緑色になります
このとき、分度器の色が赤、緑、青となります
回転7
これは、回転の軸をどこにするかを決める色になります。
底面に対しての回転を行うことにしますので、青色の分度器が表示されたときにクリックしてください
回転8
マウスを少し動かし、再度クリックします。
これで、頂点を中心に回転することができるようになりました
回転9

ポイントを決め、それを中心に回転させる

ポイントを原点にし、原点を中心に回転させる方法について説明します
立方体を原点から離れたところに配置し、準備します
回転11
選択ツール図で立方体を選択し、回転ツール図を選択クリックします
回転の中心となるポイントに分度器を移動させ、クリックします
(原点を中心に回転させたいので、原点に分度器を持っていきクリックします)
回転10
マウスを少し動かし、適当なところでクリックします
マウスを動かすことで、原点を中心に立方体が回転されます
回転12

ポイントを中心に円状にコピーを作成

回転の際、キーボードのCtrlキーを押し、マウスを少し動かすと
コピーの立体が表示されます
回転13
その時、キーボードで[45]と入力しEnterキーを押します
回転14
キーボードで[*7]と入力します
この”*7”とは、同じ作業を7回繰り返します ということを意味します
ポイント(原点)を中心にコピーが作成された
回転15