移動とスナップ|できない事を解決

移動の基本|できない事を解決

移動についてツールバーの移動8を使います

ショートカット:”M” MoveのMと思っておくと覚えやすいかも

長方形ツール立体11を選択し、原点から2m×2mの正方形を準備します

原点からの長方形については、長方形ツールを選択クリックし、原点にマウスを持っていきます
「原点」と文字が出ます
移動1
そこを始点とし、クリックします
クリックしたらマウスを少し動かし、
キーボードで[2m,2m]と入力しEnterキーを押します
移動2

ツールバーを選択し、作成した2m×2mの正方形をクリックし、
マウスを動かすことで移動ができます
移動3

軸に平行移動

準備している2m×2mの正方形をクリックし
マウスを動かすと、黒の線が出ます
移動4
その線が、になるところに移動すればx軸に平行に移動となります
移動5
線が緑、青になるところに移動すればy軸、z軸への平行移動となります
移動6

数値で移動する

x軸に平行に、3m移動してみます
移動ツールを選択後、準備している2m×2mの正方形をクリックし、マウスを動かします
この時、線がになるところにマウスを動かしてください
※ドラックではなく、クリック選択し、マウスを動かしてください
移動5
キーボードで[3m]と入力しEnterキーを押します
右に3m移動しました
移動9

スナップ ピタッと移動する

ここで、もう一つの正方形を準備します
正方形のサイズは1m×1mにします
移動10
2つの正方形があり、これをピタッと引っ付ける操作を説明します(下図の状態になるようにするための説明です)
移動18
通常の移動では、うまくピタッとなりません(ピタッとなることをスナップといいます。)
移動11
操作方法として、まず、選択ツール移動12をクリックし1m×1mの正方形を選択します
移動13
ツールバーの移動移動8を選択します
正方形の左下の頂点にマウスを持っていくと、
「端点」と表示され、そこをクリックします
移動14
マウスを2m×2mの正方形の右下の頂点に持っていきます
移動15
ピタッ!とスナップがきき、移動することができる
移動17